これからの時代に持つべき

「つくる力」を育てよう


こんにちは、初めにこちらのページにたどり着いていただいたことに心より感謝申し上げます。


突然ですが、まず初めにお伝えすると、私は、"多く稼ぐこと"を目標としてはいません。それはまぁ、多く稼げたらいいと思いますが欲張ったりすると、どこかでおかしなことになったりします。

10年間、さまざまなビジネスを貪欲に学び、人に会い、お手伝いをさせていただきてきましたが、数字を追い求めれば求めるほどにおかしな方向に行くように感じたのです。


バランスよく、健康で、幸せに生きることが私の基本姿勢です。


普段は中小企業の社長さん達にコンサルティングを行なっているのですが、今後はもっと多くの人に届けたい。自分が持っている全ての知識を活用していただければ嬉しい。そう思ってTaozoneというプロジェクトを立ち上げました。

簡単に言えば、皆さんの「心の社会保障」のような存在になれれば嬉しく思います。

長くなってしまうので、いくつかコラムを書きました。

記事:「私のポリシー、思うことについて」

こちらをお読みになっていただけますと幸いです。

Taozoneを作った理由


このスクールのメインコンセプトは「全ての人に『つくる力』を」というものです。

経営者の皆様、個人事業主の方は特にデザイン関係はデザイナーを探したり、Webサイトはウェブサイトが作れる人に頼むというのが当たり前だったと思います。「苦手なことは人に頼みたい」と思うことも多かったと思います。


でも、自分でできたら楽なのにな…

よくわからないけど、お金もかかるしな…そう思われていたことでしょう。


しかしながら自分でゼロから始めるのって、すごく難しいですよね。

壁にぶつかることも多く、わからないところがあっても聞くことができなかったりすると思います。そんな方々のためにTaozoneを立ち上げました。


Taozoneは月に1万円のビジネススクールですが、ここが多くの人の「心の社会保障」になるような場所になればと思っています。


皆さんにはTaozoneに入って、人を手伝ったり、自分で何か始めてみたり、今まで人に頼んでいたものを自分で触ってみたりして、どんどん作る力を身につけ、そして自信をつけていって欲しいです。


そしてたくさんの人に出会い、知識を身につけ、どんな変化にも対応できる生き方、自ら生み出し、そしてつくっていく力を身につけて欲しいです。


年間にするとたった12万円の投資です。この投資がどれほどの価値を持つか計り知れないと私は思っています。


想定している3つのタイプ


Taozone(タオゾーン)は月に1万円のビジネススクールです。生徒様は以下の3つのタイプに分かれるかと思います。全ての生徒さんに「つくる力」をつけてもらうことを目標にしています。

夢組と叶え組の基本概念はこちら >>


起業したい!(夢組)

これから始めたい人へ

 自分がどんなことができるかわからないけど、何かしたい!と思っている。私も高校生の時からそう思っていました。最初に売れたのはイラストでした。

 友達がウェブサイトに使いたいから6000円で買わせてくれないかと言ってくれたのが始まりでした。イラストでもプロの人のものは小さいイラストで1万円〜だったりもして、好きなことを追求すればどんなことでも仕事になります。

 ただし、マネタイズの方法を知っていたり、絶対大丈夫!と思っていないとなかなかこれができません・・・

 Taozoneでは月に数回オフィスアワーを設けておりますので、そこでみんなで成功事例などをディスカッションしたりしていくうちに「私もできるかも」と思うはずです。

 自分が何がしたいかわからない…という方は「ビジネスプロデュースの体験セッション」も受けていただくことができますので、そちらもご検討ください。

ビジネスを成長させる(夢組)

すでに事業をスタートしている人へ

 社長、代表者は常にひとりです。だからこそ視野が狭くなってしまうことが大いにあります。特に女性の経営者は「本当はこうしたいけどできない」などが増えすぎて日々追われてしまったり、ミスをしてしまったり、自分がしなくてもいい作業に時間を使ってストレスになったりすることが大いにあります。

 それから人に頼んだ時も、「こんなはずじゃなかったのに」ということも大いにあります。でも、どこで学べばいいのか?どういう施策をしたらいいのか?など、プロに聞けば見積もりが帰ってきたり・・・そんなモヤモヤってありませんでしたか?

 Taozoneでは全ての社長向けの情報をストックしています。一通り読んでいただければ解決できることってたくさんあるのです。

サポーターになる(叶え組)

人を手伝って稼ぎながら学ぶ

 家からできるお仕事、実はたくさんあります。私も例えばファシリテーターとして雇ってもらうときは1つのイベントでX万円いただいています。その時のサブのサポーターさんも顔出しせずにX万円です。

人のお手伝いをして、経験を積むことができて、なおかつお金ももらえる。人の手伝いって、すっごく需要があるし、重要なことなのです。

 リモートで時給1000円〜から始まることが多いですが、実績を残したり、経験数が長いと、お客さんからもっといただくこともできます。

About Me

Yuka Valentine

由佳ヴァレンタイン

(通称ゆんたん)

ビジネスプロデューサー

熊本県熊本市生まれ。アメリカ留学後に広告代理店を起業し、その後もシェアハウス事業や商品プロデュース、地方創生などさまざまな事業に関わる。現在は中小企業のコンサルティングを行いつつ、個人が「自分でつくる力」を育てるためのEラーニングコミュニティを主宰。

価値を再確認し、市場を作り出すビジネスプロデュースを得意としている。専門分野はITとデザイン全般、コミュニケーション、補助金や助成金関係にも詳しい。

ビジネスプロデュースでは、最大120分のセッション中にディレクター、プロデューサー、デザイナーを兼務し、お客様に必要なものできる限り最速でご提供させていただいております。

>>ビジネスプロデュースについて

プライベートではパートナーがフランス人なのでフランスと日本を行ったり来たりしています。

>> instagram

趣味はこだわりのお店巡り。小さな頃からフレンチが好きです